dele【1話】歌手や俳優と豪華ゲスト出演にも注目!!


画像引用元 http://dele.life

新ドラマ『dele』

W主演に山田 孝之と菅田 将暉
豪華なメンバーですが、
他にも毎回ゲスト出演で
豪華な顔ぶれが出演します!!

第一話では、不動の人気
ラッパー「般若」
映画『万引き家族』で話題の女優
「江口 のりこ」が出演します。

他にも毎回変わる豪華なゲストにも
注目が集まるドラマです!

新ドラマ『dele』
毎週金曜よる11:15〜放送です。

dele(ディーリー)1話のあらすじと感想

dele(ディーリー)1話のあらすじ(番組一週間前より公開)


画像引用元 http://dele.life

被告人として出廷した何でも屋、
真柴祐太郎(菅田将暉)
興味を持った弁護士の
坂上舞(麻生久美子)は、
すぐさま保釈手続きを取り、
彼に仕事を紹介する。

それは舞の弟・坂上圭司(山田孝之)
「dele. LIFE」という会社を立ち上げ、
単独従事している秘密裏の仕事…。
クライアントの依頼を受け、
その人の死後に不都合なデジタル遺品を
すべて“内密に”抹消する仕事だった!

やがて、圭司のPC端末「モグラ」が
ある信号を感知する。
ゴシップ記者をしている依頼人の
安岡春雄(本多章一)のデバイスが、
まったく操作されなくなったのだ!

死亡確認に向かった祐太郎が、
自殺したと思われる安岡の遺体を
発見したため、圭司は速やかに
デジタル遺品を削除しようとする。

ところが、安岡が息子・俊(川口和空)と
交わした“約束”について知った祐太郎は、
他殺の可能性を主張。
証拠を見つけるためにも、
デジタル遺品の中身を
確認しようと言い出し…!

まもなく、スケジュールアプリの内容から、
安岡が片山薫(江口のりこ)という
城南署の人間と頻繁に
会っていたことが判明。

祐太郎は事情を聴くため、
薫のマンションを訪れる。
ところが、中から出てきた
謎の男・牧野(般若)に突如襲われ…!

一方、圭司はデジタル遺品の中に
“とんでもない事実”を格納した
隠しフォルダを発見する――。

引用元 http://dele.life

○スポンサーリンク○

dele(ディーリー)の感想(番組終了後追記)

dele(ディーリー)

警察から走って逃げる男。
警察に取り押さえられたのは、
真柴 佑太郎(菅田 将輝)

「知らない人について行ったら
ダメだよ。」

と警察は男の子に話しかける。
しかし男の子は、

「助けてください。僕を助けてください。」

と必死に何かを訴える。
それを聞いていた真柴の顔は
笑っていた。


画像引用元 https://thetv.jp

検察官からなぜ逃亡したのか
質問される真柴は、

「追いかけられたら逃げたくなる」

とふざけた答えしか話さない。
その様子を一人の女性が見ていて
傍聴席に座る。

あまりにも質問から飛躍して
しまったので、質問を変え
仕事である雑事代行のサービス業の
ことを聞かれると、

「そんな難しいものではないっす。
ただのがきの使いです。」

と答える。
検察官から、

「6歳の子を父親の元から
連れ去りましたが・・・」

と質問されすぐに、

「母親に頼まれたっす。」

と答え裁判官からまた、
最後まで話を聞くようにと
注意されてしまう。

検察官は話を続け、

「母親はアルコール依存症で
強制入院させられた。子供がいま
引き取った父親から暴力を受けている。
だから助けてくれと。」

と事件が起きた理由を話すと
納得したように頷き真柴は、

「警察に届ければと思ったんですが、
でも母親がそれではダメだ。
私が何を言っても信用されない。
だから、誘拐すれば父親からの
暴力から離せて警察から守ってもらえる。
それで子供にみんな君を守ってくれるよ
と分からせてあげることができるなぁ〜
と思ったんです。」

と答える。検察官は父親に親権が
あることを知っていたかと聞くと、

「そういうのはわからない。
けど母親は、子供と夫を助けてくれって
言ったんです。この家族まだ間に合うな〜って
あ。あの子供どうなってます?」

と検察官に質問するが、答えてもらえず
質問を終える。

しかし検察官は裁判官に連絡事項として
子供が児童相談所に連れて行き
父親には念密な事情聴取を
行っていることを報告する。

それを聞いてありがとうございますと
一声言い、安心した表情を見せる真柴。
すると傍聴席から拍手が起きる。

傍聴席で聞いていた女性は、
真柴の弁護を引き受けることにし
所員から疑問に思われる。

引き受けた弁護士の名前は、
坂上 舞(麻生 久美子)

真柴を保釈した坂上の弁護士事務所へ
お礼を伝えにくる真柴。

「ありがとう。保釈金出してくれて。
弁護士費用も払えないのに。」

と伝えると、坂上は

「その分働いて返してくれるって
ことでいいのよね?」

と真柴に確認する。
何もできないと否定する真柴に、

「居場所を見つけないとね。
君に働いてほしいのは・・・」

と伝え事務所の地下に案内する。

『dele life』
と書かれた扉を開け入ると、
そこでパソコンをいじっている
一人の男性が。

すると坂上が男性を紹介し始める。

坂上 圭司(山田 孝之)。私の弟。」

無愛想に返事をして姉の舞に
なに?と質問する。

真柴のことも紹介を済ませるが
忙しいからあとにしてと圭司は
答えるが、忙しいからこそでしょ。
と姉の舞に言われてしまい、
しぶしぶ納得すると、

「お前、この女を部屋の外へ
連れ出せ。そしたら帰っていい。」

と指示を出す。それを聞いた
真柴は困るが舞が作業をしていた
パソコンの電源を落とし
無理やり会話をしようする。

「これまで何人連れてきた?
どれも使えなかった。
こいつは何ができる。」

と舞に尋ねると、

「人を少し優しい気持ちに
させることができる。
彼で最後だから使ってみて。
でないとビルのオーナーとして
家賃の話をしなくちゃならなくなる。」

と圭司に伝えると、
圭司は最後という約束で承諾する。

それを聞いて安心した姉の舞は、
真柴にいまから働いてもらうと伝える。

それを聞いた真柴はまだ状況が把握できず、

「働くって・・・ここ・・なんの会社?」

と舞に質問する。
すると圭司のパソコンに通知音が流れる。

「人が死んだ後、誰にも見られたくない
データをその人のデバイスから削除する。
それがうちの仕事。」

と圭司はパソコンを操作しながら
真柴に伝える。


画像引用元 https://mdpr.jp

真柴は聞きなれない言葉で
混乱してしまい圭司に質問する。

「デバイスって?
誰にも見られたくない内容って?」

圭司は呆れたように答え、
さらに仕事の内容を話始める。

「依頼人は俺が作ったアプリを
インストールする。
依頼人が指定した時間以上
デバイスが操作されなかったら
モグラに信号が来る。」

淡々と話す圭司の話を
時折止めながら解説していく真柴。

「スマフォとかパソコンが
長い時間放って置かれると
その子たちに変わって(圭司の)
パソコンが鳴くってこと?」

と自分なりに理解しながら
圭司に尋ねるが、一向に話を止めず

「信号が来たら本当に依頼人が
死んだのか確認する。
確認が取れたら依頼された
データを削除する。」

と真柴に一通りの仕事を教え込む。

「でも依頼した人は死んじゃってるから
本当に削除されてるか確認できないよね?」

と真柴は疑問に思ったことを質問すると、
姉の舞が代わりに答え

「この会社はうちの事務所と提携している。
それがこの会社の信用保証になっている。」

と真柴に丁寧に答える。

舞は圭司のパソコンで鳴った
今回の依頼のことを聞き出す。

「三神 学 62歳 42時間操作されなかったら
削除するように依頼されている。」

と圭司が答えると、
いきなり大物が来たと舞は話す。

真柴は大物と言われて舞に質問し、
映画監督と舞が答えるが知らないときっぱり。

すると圭司は携帯を出し、

「依頼人が本当に死んだのか確認しろ!
ただ削除依頼のことは絶対に秘密だぞ。」

と圭司はいきなり依頼人で死んだと
思われる三神の携帯に電話をかけ
真柴に渡す。

戸惑う真柴は携帯を圭司から
渡され考えた結果、
金を貸した者と身分を偽り
死んだかどうかの事実確認をする。

確かに死んでいたと圭司に報告すると、

「なんで金貸しだった?いま。」

と真柴に圭司から質問すると、
真柴は答え時始め、

「誰にとっても一番関係を
切りたい人でしょ?
その人が死んだって伝えるのに
一番躊躇わない相手だから。」

と圭司に答えると、それを
聞いていた舞も圭司と目を合わせる。

パソコンで操作をして依頼された
データを削除すると
一瞬の出来事に真柴は驚きを隠せずにいた。

舞も頑張ってと一言伝え、
事務所を後にする。

二人になった真柴と圭司は
気まずい空気が流れていると、
また圭司のモグラ(パソコン)が
鳴り慌てて真柴も確認しにくる。

「1日に2件はめったにない」

と答える圭司は、パソコンで依頼主の
情報を調べ始める。

「安岡 春雄 44歳。
自分のパソコンやスマフォが36時間
操作されなかったら削除するよう設定してある。
死亡確認しろ。」

と真柴に指示を出し電話をさせるが、
留守電で電話は繋がらなかった。
圭司は他の情報も探し始め、
ゴシップ専門の出版社で働いて
いることを見つける。

関心して見入ってしまう真柴に
死亡確認とまた指示を出す。

出版社に電話してみると、
一昨日から出社してないことが
あきらかになる。

圭司はうちに連絡がきたから
なにかあったんだろうと考え、
真柴を登録されていた住所へ向かわせる。

真柴は安岡が登録していた
住所のマンションに向かい
住んでいる部屋のチャイムを鳴らす。

すると背後から一人の男の子が現れ、
真柴をいきなり蹴り始める。

いきなりのことで驚く真柴。
するとそこへその男の子の
母親が謝りながらマンションに入ってくる。

母親は男の子に何をやっているのか
尋ねると男の子は、

「こいつ怪しい。うちの番号押してる。」

と伝え、安岡の息子であることが判明する。
声をかけてきた母親は安岡の奥さんだった。

真柴は安岡のことを聞こうと
奥さんに近寄るため、出版社で可愛がって
もらっていた部下だと偽り接近する。

しかし奥さんは疑った表情で
真柴の話を聞いていた。
真柴は奥さんに安岡の居場所を
聞き出そうとするが、奥さんは

「そちらでわからないのであれば
私がわかるわけありません。」

と答えマンションの中へ入っていく。
しかし子供は残り、真柴に
父親である安岡のことを質問する。

「父ちゃんすごい記者なのか?」

真柴は安岡のことをすごい記者で
俺もあんな風になりたいと
息子に伝えると、息子は笑顔で

「俺も大きくなったら、
父ちゃんみたいな記者になるんだ。」

と真柴に伝えると、先に入っていた
母親が戻ってきて息子を
マンションの中へ入れ真柴と
二人になり夫である安岡の

「記事を息子が大きくなって
見たときがっかりするのがわかって
いるからあんまり変なこと
吹き込まないでください。」

と真柴に伝えマンションに戻っていく。
真柴は安岡が帰ってくるまで
ここで待たせてもらっていいですか?
と質問すると、もうすでに
安岡はここには住んでおらず
別居中だということを知らされる。

驚く真柴に妻は手帳に
安岡がいま住んでいる住所を
書いて真柴に渡した。

マンションを出て安岡の元へ
向かうと上からドングリを
ぶつけられる。

すると安岡の息子が部屋の
ベランダから真柴に話かけ、

「父ちゃんのところに行くんだろ?
誕生日プレゼント忘れないでって
伝えといて!」

と真柴に伝えると、

「何がほしいんだ。いや待って
当てる。ラジコン!」

と真柴が安岡の息子に投げかける。

「記者の七つ道具その1。
記者になりたいっていったら
今年から七つ道具を毎年一つずつ
くれるって。」

と安岡と息子で交わした約束を
真柴に伝える。
伝えておくと真柴は返事をすると、

「カラテキッドがそう言ってたって
言っといて!」

と真柴にお願いする。

父ちゃんがすごい記事を書いていて
悪い奴と戦っていると信じている
息子の姿に足を急がせる真柴。

安岡の妻から渡された住所の
アパートに向かい呼び出すが
返答はなく家の鍵が
開いていたことから
勝手に家に潜入する。

何かを感じた真柴は
開いている窓から外を
見るとそこには安岡が
血を流し倒れ込んでいた。

事務所に戻り落ち込む
真柴を他所に圭司はパソコンで
安岡が自殺したと書かれた
記事を見つけデータ削除に
取り掛かり始める。

「自殺なわけないじゃん。
遺書なんて置いてなかったし、
安岡さん息子と約束してたんだ。
悪い奴を記事にして帰ってくるって。
そんな人が自殺なんかする?」

と圭司の作業を止めさせてる。
続けて真柴は圭司に
安岡が消そうとしている
データを見せてと要求する。

断る圭司だったが、

「安岡が死んだことと
関係ある記事が残っているかも
しれない。確認するだけでいい!」

と懇願する真柴に圭司は考え
データを見せることにする。

削除する予定だったデータを
見始める真柴。
内容はどれも取材中のネタ
などだった。

ある程度見せた圭司は改めて
削除に取り掛かろうとするが、

「この中に安岡さんを
殺した犯人がいるかもしれない。」

とあきらめずデータを見る真柴。


画像引用元 https://mdpr.jp

見れないデータがあり、
どうやって見れるようになるのか
圭司に聞く真柴だったが、
圭司が話す内容が全く
わからず結局圭司に任せることになる。

開くとそこにはスケジュールアプリが。

『片山 薫』という人と頻繁に会っている
ことがわかり片山 薫(江口 のりこ)
のことを調べ始めると城南警察署に勤め、
安岡とは同じゼミだったことが明らかになった。

さらに片山を調べ始め、真柴は身分を
偽りながらゼミに電話を掛け
片山が住んでいる住所を入手する。

片山は城南警察署で会計課に勤めて
いることも明らかになる。

真柴は調べた片山のマンションへ
向かいチャイムを鳴らすと
男性が答える。

安岡が死んだこと、安岡とよく会って
いたことなどを話ていると、
圭司から電話が掛かってくる。

片岡に安岡の話を聞こうとするところ
と答える真柴に呆れる圭司。

「依頼人との関係そのものを
気づかれるなって言ったよな?
あのデータに隠しフォルダを見つけた。
安岡と片山の会話が録音されたデータだ。
安岡が本当に殺されたなら
片山も狙われている可能性も高い。
接触してしまったのならしばらく
保護しろ。彼女こっちに連れてこれるか?」

と圭司は真柴に伝えると、
彼女?と聞き直す真柴。
すると部屋から出てきた男性の
声を電話越しで聞いた圭司は、

「逃げろ!いますぐだ!」

と真柴に伝える。
部屋に招かれるが笑ってごまかす
真柴に男もいきなり警棒を出し
襲い始める。


画像引用元 https://mdpr.jp

なんとか逃げ切った真柴は
事務所に戻り圭司が見つけた
隠しフォルダの録音データを聞き始める。

すると城南警察署で組織ぐるみの
横領が行われていたことを
会計課で働く片山が発見し、
同じゼミで記者の安岡にリークして
安岡が警察の不正を告発しようと
していたことを知る。

行っていたとされる4人の写真も
安岡のフォルダの中に入っており、
それを確認する真柴は
一人の男性を指差し、

「この牧野(般若)ってやつだよ。
片山さんの家で襲ってきた男!」

と圭司に説明する。

牧野はなぜ片山の家にいたのか?
片山は生きているのか?

を考える二人だったが、
圭司は受信メールで片山と
何かしら連絡を取っていたのでは
ないかと思いつき
メールのログインを試みる。

しかしパスワードがわからず
つまずいてしまう。


画像引用元 https://www.cinemacafe.net

「もっとすごいハッカーだと
思ったよ。魔法使いみたいに。」

と真柴は圭司に話しかけると
圭司も話始め、

「デジタル世界である特定の部屋を
覗こうとするとき何が必要かわかるか?
社交性と機動力だ。
その人のことを調べ、周りから聞き、
必要であれば直接接触する。
技術や知識やひらめきは前提でしかない。
それだけではその先には進めない。」

と真柴に伝え尚もパスワードに
行き詰まってしまう。
すると真柴は息子のことを
思い出し、パスワードは
息子の名前と誕生日ではないかと
ひらめく。

しかしやってみてもパスワードは
解けずまたもや行き詰まる。
するとまたしても真柴が、

「カラテキッドだ!安岡さんは
ふざけて息子をそう呼んでいた。」

と圭司に伝えかカラテキッドと誕生日の
組み合わせでメールアカウントへの
ログインに成功する。

メールの中身は案の定
片山と連絡を取っている
履歴が残っていた。

データの受け渡しをしようと
していたことが明らかになり
片山がまだ生きていることも
明らかになる。

そこで牧野よりも先に片山を
見つけなければいけないと
焦り出す真柴に対して、
冷静に判断する圭司は

「カードを使われたらやばいな。
スマフォの位置情報とは違って
カードの使用履歴は裁判所の令状がいらない。
片山のカードの使用履歴を調べる。」

と圭司はプログラミングを
生かし片山の居場所を掴むと
真柴に運転させ片山が隠れている
ホテルへと向かう。

ホテルに向かうとすでに牧野たち
複数の警察がホテルを囲んでいた。

すると圭司は警察たちの写真を撮り
安岡のメールアカウントから
片山へ写真を送り逃げるように
メールする。

急いで逃げる片山に指示を出す圭司。

真柴が片山を迎えにいき、
スレ違いで牧野たちから片山を
救い出すことに成功する。

片山は安岡とのことを
圭司と真柴に話始め、

「私はやめます。これ以上関われば
私も殺されてしまう。」

と伝え海外に逃げると言い出す。

それを聞いた圭司は
いいプランではないときっぱり伝える。

真柴はまとめた裏金の証拠の
データを公表しましょうよ。
持っているんでしょ?
と片山に聞くが、

「持っていませんよ。
持ち出そうにもセキュリティが
厳しくて外部デバイスにコピーも
できないし送信もできない。」

と伝えると圭司は、

「僕たちで取ってきますよ。
どこにあります?」

とデータの場所を聞くと、
苦笑いをしながら片山が

「無理です!取ってくるどことか
近づくだけで危険です!」

と伝える。


画像引用元 https://mdpr.jp

圭司と真柴が向かった先は、
城南警察署内。
圭司が車椅子ということを利用して
障害者トイレへ真柴と入り
圭司だけ出て行く。

夜になると通信で真柴に
そろそろ出ていいぞと声をかける。

真柴はずっと障害者トイレに
隠れていたのだ。
誰もいなくなった署内で
片山のICカードを使い
ハードディスクを取り出そうとする。

しかし変なネジ穴で止められて
いたため時間が掛かってしまうことを
圭司に伝えると、外で待機していた
圭司は牧野たちが城南警察署内に
入っていくのを確認する。

「戻れ!出直そう!早くそこを出ろ!」

と真柴に指示を出すが、
あきらめない真柴はもう少しで
取り出せると部屋から出ようとしない。

牧野たちが部屋へ入ってくると
奥の机の下に真柴は隠れていた。
外の状況を圭司に教えてもらう。


画像引用元 https://mdpr.jp

中にまだいることがバレてしまった
真柴は決意を決め牧野たちの
前に姿を表す。

すると逃げるようにベランダから
隣の屋上へと飛び逃げる。

牧野たちは真柴を追い始め
圭司も車に向かうよう
真柴に指示を出す。

途中圭司は牧野とわざとぶつかり
車椅子をいいことに
時間稼ぎを行う。


画像引用元 https://thetv.jp

すると牧野は圭司を階段から
突き落とそうとする。
しかし圭司は上半身と車椅子を
巧みに使いながら牧野を
階段から突き落とす。

無事真柴はハードディスクを
手に入れて逃げることに成功。

『城南署裏金事件』
と大きく書かれた記事が
掲載されていた。

姉の舞は圭司の元へ訪れ、
真柴の行方を気にしていた。

「給料前借りさせてくれって
行ったから少しお金渡したら
どっか出ていった。」

と圭司は答える。


画像引用元 https://thetv.jp

真柴は安岡の息子に会い
父親からの誕生日プレゼント
と言い、記者の七つ道具その1の
双眼鏡をプレゼントして
喜ばせていた。

今回の城南警察署の件で
大騒ぎね〜と新聞の記事を
読みながら圭司に話かけると、

「これから何が出てくるか。
安岡のデータの中に三人が写っている
写真があった。
今回逮捕された男と、城南署の副署長、
っで最後に都議会委員の秘書。
上層部も絡んだ悪事は他にもしてるだろ。」

と舞に伝えると、

「それむしろ何も出てこない
パターンなんじゃない?
今回の依頼人は随分大きな者を
敵に回して戦っていたわけだ。
立派なジャーナリストだ。」

と舞は話すと、

「それはどうかな?
いろいろ入ってたよ。
売れてる芸人がAV女優と出会うように
仕向けた証拠とか、
売れてる俳優が売人と繋がりある店に
行かせるよう仕向けた証拠とか、
アイドルのストーカーになりそうな元彼に
現住所を教える証拠とか。
依頼人は自分で種を蒔き、自分で回収して
記事にしていた。」

と圭司は話始める。
それを聞いた舞はそのことを
真柴に話したのか質問すると、

「してないよ。このこと知ったら
あいつ本当に泣きそうじゃない?」

と圭司は答える。それを聞いた
舞は笑いながら

「ほら、人を少しだけ優しい
気持ちにしてくれる。」

と伝えると圭司は真柴のことを
調べたとパソコン画面を
舞に見せる。

しかし舞も知っていた様子で、

「今の佑太郎くんからは想像できない。
確かに人って何人もの自分を
持っているものね。」

と圭司に伝え、圭司は安岡の
データをすべて消去した。

dele(ディーリー)2話の予告動画(期間限定)

引用元 https://www.youtube.com/watch?time_continue=27&v=oYj-LOwYyqE

dele(ディーリー) 次回(2話)の予想

依頼人が残したエンディングノート
の実態とは?

依頼人が削除しようとした
データを消さないでくださいと
撤回された本当の真意とは?

圭司と真柴の二人で依頼人の秘密を
暴き背負っていくことは出来るのか?

dele(ディーリー)の関連記事まとめ

新ドラマ『dele』の
関連記事をご紹介します。

dele(ディーリー)を無料視聴する方法(見逃し配信)&主題歌を低額で聞く方法

dele(ディーリー)を無料視聴する方法(見逃し配信)

1話だけの無料方法を大暴露中です!!

ほかの人には教えない方がいいかも……笑

このサイトに訪れた人だけに伝えています。

日テレは期間限定ですが、

放送後数日は何の登録もなしで見る事ができる超優れものです。

しかも、公式なので安心・安全が保証されています☆

>>1話分だけ無料で安全に見る方法

期間を逃してしまって見る事ができなかった方

次の一手はこの下です。ちなみにこの方法も下のリンクから登録手順も書いています。

無料で見る方法も書いているので、この技を使ってください。

”dele”をもう一度見たい方、見逃してしまった方、

1話~最新話までイッキ見したい方はHuluで無料で見れますよ!

Hulu2週間の無料トライアル期間があって、

登録して2週間以内に解約すれば一切お金はかかりません!

さらにHuluは無料期間を過ぎて継続したとしても、

4万本も動画があるのに他の動画配信サービスに比べても

千円出せばおつりがくる月額料金なので、とても安くお得感満載です♪♪

他の人気の映画やドラマもたくさん見放題!!

管理人も継続することをおすすめしています!

ちなみにいつまでも無料キャンペーン期間があるとは限りません。

無料ですし、これを機にHuluに登録してみてはいかがでしょうか?

>>Huluの詳細や登録方法はこちら

Huluでは以下の人気作品も視聴できます。

TV Series

  • 「○○な人の末路」Kis-My-Ft2(4月23日より配信予定)
  • 「正義のセ」吉高由里子(4月11日より配信予定)
  • 「ラブリラン」中村アン(4月5日より配信予定)
  • 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」菜々緒(4月14日より配信予定)
  • 「崖っぷちホテル!」岩田剛典(4月15日より配信予定)
  • 「anone」広瀬すず主演
  • 「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」山田涼介主演
  • 「トドメの接吻」山崎賢人主演
  • ガキの使いやあらへんで 絶対に笑ってはいけないシリーズ(過去シリーズ~2018年まで)
  • 「奥様は取り扱い注意」綾瀬はるか主演
  • 雨が降ると君は優しい
  • Documentary of Namie Amuro “Finally” (安室奈美恵 ファイナリー)
  • 名探偵コナン
  • 鬼灯の冷徹
  • おそ松さん
  • 愛してたって、秘密はある。福士蒼太主演
  • BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
海外ドラマ
  • ウォーキング・デッド
  • エージェント・オブ・シールド
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
  • ゲーム・オブ・スローンズ
  • BONES (ボーンズ) −骨は語る−
  • ザ・ラストシップ 7
  • オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~
  • THE MENTALIST/メンタリスト
  • SUPERNATURAL スーパーナチュラル
  • セックス・アンド・ザ・シティ

”dele(ディーリー)”に出演した般若を低額で聞く方法


画像引用元 http://mori-michi-ichiba.info

今回1話のゲスト出演してくれた
般若の曲を低料金で
聞けるサイトはこちらです!

“般若”を歌詞付で聴くなら「うたパス!」

初回30日無料の聴き放題アプリ!

たくさんの人気アーティスト網羅してます。

聴き放題プランに加入すると以下のメリットがあります!

  • 初登録後、30日間無料!
  • 継続しても1日たったの10円!
  • ライブ先行受付や無料招待など特典満載!
    毎週更新!4,000以上のプレイリスト!
  • 会員特典で毎週火曜日はカラオケ利用料金1,200円割引き(auチューズデイ)

○スポンサーリンク○