絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜【1話】上戸彩演じる前2作の主役が死ぬ?


画像引用 https://www.fujitv.co.jp

新ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』

前2作の上戸 彩さんから引き継いで今回
沢村 一樹さんが月9初主演となっています。

沢村 一樹さんには珍しいアクションシーンや
ミステリアスな演技にも注目です!

また前2作の主演だった上戸 彩さんも
初回は特別出演されるということで
どのような役柄で出演するのか楽しみです!

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
月曜日 夜9:00〜9:54の放送です。

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜1話のあらすじと感想

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜1話のあらすじ(番組一週間前より公開)


画像引用元 https://www.fujitv.co.jp

公安外事第二課のエリート刑事だった
井沢範人(沢村一樹)は、ある事件が
きっかけで総務部資料課分室への
異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、
痴漢容疑者への必要以上の暴行で
異動させられた小田切唯(本田翼)
入庁以来ずっと資料課にいる
人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)
さまざまな部署をたらい回しにされてきた
田村薫(平田満)という、
警察内のトラブルメーカーばかり。

だが、実はこの資料課分室には、
刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)
が中心となって秘密裏に進められてきた
ある重要プロジェクトが託されていた。

それは、日本国民のあらゆる
個人情報――通信記録や金融機関の
出入金記録、監視カメラの映像といった
ビッグデータを解析し、
過去15年分の犯罪記録と
照らし合わせることによって、
AIがこれから起こる重大犯罪、
主に殺人を犯す可能性が高い
危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、
通称『ミハン』システムの
実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった
山内徹(横山裕)は、バディ
を組んでいた桜木泉(上戸彩)
失踪事件がきっかけでチームが
解散になった後も独自に
彼女の行方を追い続けていた。

だが、やがて捜査は行き詰まり、
その無力感と警察組織への不信感から
上司を殴ってしまい、資料課分室への
異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは
殺人を犯す危険性のある人物。

しかし、いつ、どこで、誰を、
なぜ殺すのかはわからない。
山内は、冤罪を生み出す
可能性もあるミハンシステムに
対して疑念を抱いていた。

「公にはできない捜査で、
あなたたちの身に何かが起きても
警察は助けてくれない。
切り捨てられて終わりだ」

山内は、そう井沢に告げる。
そんな中、ミハンシステムが
テストケースNo.5の
危険人物を割り出し……。

引用元 https://www.fujitv.co.jp

○スポンサーリンク○

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜の感想(番組終了後追記)


画像引用元 https://www.fujitv.co.jp

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜1話の見所!

桜木 泉(上戸 彩)はどこへ?
東堂 定春(伊藤 淳史)の首の傷は?
未犯システムとは?
協力しない山内 徹(横山 裕)だったが・・・
井沢 範人(沢村 一樹)の過去とは?
危険人物が起こす行動を
未然に防ぐことはできるのか?

それでは第1話をお楽しみください。

新たな未然犯罪潜入捜査チーム

犯人らしき人物を必死に追う井沢。
しかし犯人は逃げることを諦め銃を置き
降参する・・・しかし井沢は
無防備な相手に躊躇いもなく
銃で足と手に発砲する。
銃を相手の口に入れ込み鳴り響く銃声・・・


画像引用元 https://news.ameba.jp

場面が変わり井沢は捕まっていた。
すると一人の男性が面会に訪れる。
相手の首元を見てみると
何やら傷のような後が・・・

男の正体は刑事課の東堂 定春と
名乗る男だった。

井沢に話しかけ、

「あなたにやってもらいことがあります」

と伝える。

桜木 泉(上戸 彩)はバディであった
山内 徹(横山 裕)に話しかけ

「やらなきゃいけないことがある。
いまの任務から離れることになるんだ。」

と伝える。驚く山内は、

「特殊班を離れてなんの任務が?
桜木さん、上に口止めされているんですか?」

と問い詰めるが桜木は冷静に、

「私がいなくても大丈夫だよ!」

と言い残しその場を離れる。

2018年

ホテルのフロントには変装した
小田切 唯(本田 翼)の姿が。
訪れた男性の部屋を伝え
エレベーターで上がっていく。

東堂は山内を倉庫に案内していた。
そこには日本国民の様々な情報が
集約されていることを明かす。

部屋へ招き入れると、パソコンを立ち上げ
15年間の犯罪をデータに取り入れ
AIが近い将来犯罪を犯すであろう人物を
特定する未然犯罪捜査、通称・未犯システム
のことを山内に説明する。

「この捜査はいつから?」

と驚く事実に疑問を持つ山内に、

「この捜査はすでに始まっています。」

と一人の女性(高山)のデータを見せる。

ホテルを訪れていた男性は
高山から電話でホテルの部屋で待っている
ように伝えられる。
すると背後からその後を追う男性が。

そこへ清掃員に変装した田村 薫(平田 満)
がその男性の邪魔をする。

男は一瞬追っていた男性を見失うが
部屋に入っていくところを
確認すると入った部屋へ忍び込む。

男性の姿を確認して背後から忍びより
首を絞めるが男性は抵抗して逆に追い詰める。

そこには井沢の姿が!!

「あの・・100点満点中50点」

と伝え、追いかけていた男性と
入れ替わっていたことを伝える。

すると井沢は南 彦太郎(柄本 時生)に連絡し
高山から殺害依頼されたときの映像を
送ってと指示する。

その映像にははっきりと自殺に見せかけて
殺してと高山から男に依頼されている映像が
映り込んでいた。

その映像を見て逃げ出そうとする男に
蹴りで対応する小田切が応援に来る。


画像引用 https://mdpr.jp

男は小田切と戦うことになるが
圧倒的な強さで男を捕まえる。

「ほんと強いね?絶対なんか格闘技やってたでしょ?」

と質問する井沢に対して小田切は、
地元で慣らしただけだと伝える。

「ミッションクリア」

と井沢は東堂に電話をする。

「あとはこちらで対応します。
ご苦労様でした。」

と電話を切る東堂は続けて
一緒にいた山内に、

「危険人物だと特定されていた
高山を未然に犯罪から防ぐことができた。」

と山内に伝える。

「いまのところは違法捜査で
警察内部でもごくわずかな
人物しか知りません。あともう一つ
大きな問題としてAIの判断が100%ではない。」

ことを伝える。

「そんなことをしていいんですか?
それでは冤罪となってしまうのでは?」

と東堂に質問する山内に対して、

「しかし犯罪を防ぐことはできる。
まだ失われない命を救うことができる。」

と答える。今回の辞令を断ることが
できるのか質問する山内に対して
活躍を期待していると伝える東堂。

井沢たちは高山が逮捕された
ニュースを見ていた。

するとそこへ早川 誠二(マギー)
大きな声で資料係の井沢と名を呼びながら
近づいてくる。
その横には板倉 麻衣(田中 道子)
一緒に訪れていた。


画像引用元 https://www.cinemacafe.net

井沢の仕事が遅いことを
早川は指摘して仕事を振る。

すると東堂から連れて来られた
元特殊班の山内を紹介され
井沢が出迎える。

一通りメンバーを紹介して
表向きはデーター処理の
部署として活動していることを
山内に伝えると、

「なにをやらかしてここに飛ばされたの?
特殊班と言えば解散する前に
捜査官が失踪したんでしたっけ?」

と小田切から言われる。

「そんなことは気にせず
犯罪を未然に防ぐことが我々の任務。」

井沢は山内に伝えると
東堂から新たな依頼が入り、

「さて未然に防ぐよ〜」

と井沢はメンバーに声かける。

今回危険人物として未犯システムが
判断したのは富樫(武井 荘)という男だった。


画像引用元 https://mdpr.jp

「富樫の犯罪を未然に阻止してほしい」

と東堂は集まったメンバーに依頼する。

一通り説明を聞き終わると
メンバーはまだ抵抗があるようで
チームとしてはバラバラだった。

「あとはよろしくお願いします。」

と立ち去ろうとする東堂を井沢は引き止め

「私には荷が重すぎますよ。。」

と東堂に伝えるが、

「あなたが一番適任です。」

ときっぱり答えてあとにする。

とりあえず調べるだけ調べてみようと
メンバーに持ちかけ富樫のことを
調べ始める。

新しく入った山内には、
最新システムの骨電導フォンの
携帯を渡し説明する。

山内は指示に従うと驚いた様子だった。
その反応をみて楽しがる井沢と南。

富樫が経営しているクラブに
潜入する井沢と山内。
するとそこに富樫の相棒で
行動している西田を発見する。

すると西田に近づき潜入するために
きっかけをつくるため井沢は酔ったふりを
して暴れ始める。
そんな井沢を山内が他人を装い止めに入る。

山内はまんまと西田に近づくことに成功し
クラブのBAR店員として潜入に成功する。

山内は西田から有力な情報を聞き出すことに
成功して富樫が拠点としていた事務所へ向かう。

事務所へ着くとピッキングで
事務所の鍵を開け始める田村に
びっくりする小田切。

事務所へ入ると不自然な家具の配置に
違和感を覚えた井沢は周辺を調べ始める。

またしても田村が鑑識活動を始め小田切が

「鑑識もできるの?」

と質問すると田村は趣味として
勉強していたことを話し、
井沢も助かりますと田村に伝える。

すると不思議な家具の配置の
周りには血痕の跡が浮かび上がってくる。


画像引用元 https://mdpr.jp

「すでに事件は起きている。」

と井沢はつぶやく。

誰の血液かを調べる資料課分室のメンバー。

すると井沢が、

「誰が殺されたかわかったよ。
殺されたのは富樫本人だ。」

と血痕を調べた結果を伝える。

「未犯システムの予測が外れて
いるじゃないですか!」

と山内は呆れるように話す。

「しかし加害者が被害者になったことは
なにか理由があるはず。」

と井沢は話を続けるが、

「理由もなにも、システムが正しいのであれば
未然に防げたわけですよね?」

と山内は井沢に突っかかる。

100%ではないシステムを正しいのか
確認するために捜査をしていると
山内に井沢は伝える。

誰が富樫を殺したのかを予想し、
相棒である西田が怪しいと思い
西田の動きが探り始める。

西田に動きがあったため追跡を始める。
すると西田は2名かのサラリーマンを
拉致しているのを目撃する。

山内は助けようとするが
井沢が止めに入り、

「泳がして真相を明らかにしよう。」

と提案する。拉致した二人をクラブへ連れて
行かれるのを確認して山内に出番だよと
潜入して調べるように指示する。

店に入り山内は拉致された二人の身元が
わかる名刺を盗み写真を撮って井沢たちへ送る。

写真には商社に勤める須藤と、
貴金属店を経営している前川と記されている。

「西田はこの二人に何をするつもりなんだ?」

と井沢は二人がどう関係しているのか
気にし始める。

西田は須藤と前川に富樫との関係を
問い詰め始め、

「富樫とビジネスしていただろ?
金を半分奪われたんだよ。」

と沈黙する須藤と前川を痛めつけ始める。

その様子を潜入した山内は黙って見ていたが
我慢できない様子だったが、

「真相が明らかになる前に
余計な正義感出さないでね。」

と井沢は山内に忠告する。

するとタイミングよく警察が
店内に入ってくる。

「店の前で人が無理やり連れ込まれている
と通報があったので。」

と警察が店の様子を伺い始めると
山内が警察と話し始め警察を追い返す。

西田から褒められる山内だったが、
その後ろでは痛めつけられた
須藤と前川の姿を見つめる。

商社で働く須藤と貴金属店を経営する
前川のことが富樫と何をしていたのか
気になり資料課分室のメンバーは
調べることにする。

山内と小田切は須藤を調べることに、
前川を田村が調べることになり行動する。

すると南が須藤のスマフォの
GPSを調べたところ山奥に真夜中
長時間いたことを突き止める。

それを踏まえて推理すると
富樫を殺したのは須藤だったと推測し
GPSが検知された山奥を調べると
富樫の遺体が発見される。

富樫の遺体が発見されたことが
ニュースになり資料課分室のメンバーは
集められ匿名の電話で富樫の遺体が
発見されたことを東堂から聞かされる。

「富樫の遺体の場所を知っているのは
違法捜査で見つけた我々だけですから。」

と井沢は山内を見つめると、

「俺ですよ。捜査情報は漏らしてません。
未犯システムは間違っていた。これ以上
須藤を泳がすべきではない。」

と話し始める。これ以上捜査をする必要が
ないと山内はきっぱり言うが、

「いえ、捜査は続けてもらいます。
どうしてこのような予測がでたのか
理由が知りたいんです。」

と東堂は捜査続行を指示する。

「俺は抜けますよ。答え合わせが任務?
これは違法捜査で冤罪の可能性だってある。
これ以上は付き合いきれない。」

と山内が部屋を出て行こうとすると
井沢は話し始め、

「青臭いな〜やるべきだと思うよ。
富樫の遺体が出てきたことで犯人が
どうゆう行動をするのかを調べなきゃ。
でも山内君には資料整理をしてもらうよ。」

と山内に伝える。


画像引用元 https://www.fujitv.co.jp

早川は西田を任意で警察署へ呼び
富樫と揉めていたことを伝える。

板倉も富樫が殺された時間に
アリバイがないことを西田に伝える。

しかし西田は、ないときっぱり答え
任意だからと帰っていいかと質問する。

取り調べで西田は須藤と前川のことを
話していないこと違和感に感じて
西田は富樫が死んだとわかって須藤と前川を
さらに追い詰めるはずだと推理して
改めて須藤と前川を徹底的に
調べるように伝える。

小田切は須藤の会社に潜入していて
富樫の手がかりになるようなことを
調べ始める。


画像引用元 https://mdpr.jp

小田切は須藤とすれ違うときに
わざとぶつかり須藤の手帳を盗み
中の写真を撮り始める。
須藤も手帳がないことに気づき
探し始める。

手帳を見つけた須藤。
間一髪のところで隠れる小田切。
手帳を拾い部屋を出ようとすると
小田切が携帯を落としてしまい
音がした方へ須藤が近づいてくる。

すると他の社員が須藤の元へ訪れ

「西田さんという方がお見えです。」

と伝え、須藤はそちらの対応に向かう。

井沢は小田切に須藤と西田の会話を
抑えてと指示を出すと、

「言われなくてもやってまーす。」

と小田切は返事をする。

西田が会社まで訪れ、

「富樫を殺したのか?それとも前川か?
富樫と何をやっていた?金をどこに隠した?」

と須藤を問い詰め、
何度でも会社に来るよと須藤を脅す。

資料課分室に戻り須藤の手帳に
書かれてあったことを調べ始めるメンバー。

何かのビジネスをやっていたことを
突き止めるが何のビジネスをしていたか
まではわからないでいた。

「須藤と前川の金回りはどうだった?」

と南に相談する井沢。

「前川は住宅ローンに困っているくらいで
他は特にありませんでした。
しかし須藤の方は重大な秘密が
わかっちゃいましたよ。」

となかなか言わない南に小田切は
早く言えと一発殴る。

「横領ですよ!!」

と須藤が横領して会社にバレるかも
しれないことを伝える。

井沢は田村からの情報で
須藤と前川の二人が前川の店で
会うとの情報を話しそこで何かしら
見えてくるかもしれないと話す。

それを聞いていた山内は、

「不確実な違法捜査をすることは
理解できない。」

と話し5時だからと帰り始める。

須藤と前川は二人で西田のこと、
富樫のことを相談し始める。

最後に大きな仕事をしようと
前川に持ちかける須藤。
そのやりとりを見ていた井沢は、

「須藤と前川が何をやっているか
わかった。密輸ですよ。金塊の密輸。」

と話し密輸のことを説明する。
それを聞いていた田村は関心する。


画像引用元 https://mdpr.jp

西田のことはなんとかすると話す
前川に話す須藤。

山内の背後から何やら人影が
後をつけてくる。
するとそこには井沢の姿が。

単独捜査をしている山内に
井沢は話しかけ捜査情報を共有する。

「また捜査をまぜくるつもり?
未犯システムが新たな危険人物を
弾き出した。須藤だ。」

と山内に伝える。驚く山内に続けて、

「最初の東堂は須藤を
殺そうとしていた。しかし須藤は
東堂を正当防衛で殺してしまった。
東堂の遺体が上がったことで、
須藤が追い詰められ何をするのか。
須藤はこれから人を殺す。
引き金を引いたのは君だ。」

と井沢は山内に伝える。

山内は一人考え込みながら
東堂と会い話し始める。

「本来、未犯捜査には桜木 泉に
参加してもらおうと思っていました。」

と伝えられ知っているのかと
山内は質問する。

「優秀な捜査官ということは
知っていましたが行方がわからなく
なってしまいわかりません。
しかし一緒に捜査をしていたバディの
あなたに力になってほしい」

と桜木の行方を単独で
調べていることも知っていた
東堂は山内に伝える。

「どうするかは俺が決めます」

と一言だけ伝えその場から去る。

桜木 泉はとある国の一室で
考えごとをしていた。

するとそこへ一人の女の子が
来て買って来た食事を渡し、

「つけてくれてるんだね。」

と話し桜木の左手にはその子から
もらったとされるブレスレットを
つけていた。

食事をもらうとノートを見始め
そこにはイザワイットと書かれていた。

するとなにやら男性の声が聞こえ
すぐ桜木は部屋から逃げる。

資料課分室では金塊密輸の詳細を
調べ須藤の行動を洗い直していた。

そこへ山内も作戦に割って入り、

「須藤におかしな動きがあった。
西田の部下となにやら接触している。」

と山内が個人的に調べていた
情報を井沢たちに共有する。

須藤に西田を殺害させないようにと
作戦をたて実行に移す。


画像引用元 https://www.cinemacafe.net

田村は須藤の後をつけ空港に着いた
ことを報告する。

南も須藤の携帯のGPS情報を伝え
携帯を自宅に置きっぱなしに
していることから相当警戒していると
井沢に伝える。

井沢は田村に須藤の行動を見失わないように
気をつけてくださいと指示を出す。

山内は西田の行動を調べ動きがあり
西田を追尾し始める。

井沢と小田切は空港で金塊の密輸に
関わる運び屋の足取りを追っていた。

すると山内から連絡が来て、

「井沢さん。西田が空港に向かって
いるかもしれません。」

と伝える。

西田は金塊の密輸に気づいている?
須藤から金塊の強奪?
そうなると須藤は西田を殺す・・

と様々な憶測が飛び交い
井沢たちに緊張が走る。

そんなことをしていると
金塊の密輸の運び屋が乗っている
飛行機が到着する。

「西田はやはり空港付近で
高速を降りました。
金塊の受け渡しポイントに向かって
いるのかもしれません。」

と山内から連絡があり田村からも

「須藤にやっと動きがありました。
念のため須藤に追跡装置を仕掛けます。」

と井沢に伝え、須藤とわざとぶつかり
仕掛けようとすると銃が落ちているのを
見てしまった田村は通信が切れてしまう。

田村の通信が切れたことに気づいた
小田切と井沢。

小田切が田村の現場に向かい
受け渡し人たちが須藤に手渡すときに
抑えるしかないと井沢は山内に
指示を出す。

画像引用元 https://dramamiru.mantanfun.jp

金塊回収ポイントについた西田を
追っていた西田も到着したことを伝える。

井沢は金塊の運び屋の人数が予定より
少ないことに疑い始める。

小田切は田村の元へ向かうと
そこで頭から血を流して倒れていた
田村を発見する。

井沢も金塊回収ポイントへ
運び役と共に到着し、
須藤の姿を探し始め山内にも聞くが
須藤の姿はそこにはなく
西田と運び屋は金塊の
受け渡しをし始めた。

その様子から強奪ではないこと
感じ取った井沢は、
西田と須藤が繋がっていると
いう仮説を立て富樫からの
お金を金塊という利子もつけて
西田に返すつもりで西田の
部下と会っていたんだと推理する。

「じゃあ残りの金塊は?」

と山内が質問すると、田村が話し始め

「銃で殴られました。おそらく富樫が
もっていた銃・・・」

と伝えると、井沢は南に連絡して
前川の現在地を調べてほしいとお願いする。

「須藤が計画的に殺人を犯すとしたら
前川が出資した金塊を奪い殺す。
須藤は西田じゃない・・前川だ!」

と井沢は全員に連絡する。

「それで本当に前川を殺す?
前川と須藤は親友じゃなかったの?」

と疑問に思う小田切に対して
通常の精神状態じゃないから
一線を越えた須藤は前川を殺す
ことしか頭にないと井沢は話す。

前川のGPS情報を頼りに全員
急いで現場に向かうが
到着すると襲われた後だけが残っていた。

山奥で穴を掘る須藤。
須藤は前川を襲って拉致していた。

大声で助けを呼ぶ前川。

しかし大声で叫んでも助けはこないと
須藤は話しこの場所を探すのに
苦労したと言いながらスタンガンを取り出す。

「殺さないでくれ!頼む。」

と須藤にすがる前川。

しかし須藤はスタンガンで前川を
痛めつける。すると森の奥の方から

「僕には聞こえているけどね!」

と井沢と山内が須藤と前川を発見する。
山内は小田切に連絡し、須藤は確認できたが
そっちはどうだと尋ねると

「いま?ちょうどクライマックス!」

と西田の元に向かっていた
小田切は西田の部下を倒し
西田も倒して捕まえてしまう。

「こっちは片付いた。」

と連絡するとそのことを
井沢は須藤に伝える。

「なぜ富樫を殺した?」

と山内は須藤に質問する。

「殺されそうだったから殺したんだよ」

と須藤は答える。

銃を構え威嚇する須藤に
近づき始める井沢と山内。

銃を撃ち外れてしまうが
驚く山内をよそにさらに近づく井沢。

すると須藤に素早く近づき
持っていた銃を奪い須藤を倒し
銃を突きつける。

「あんたら警察だろ?
どうせ撃てないくせに。」

と須藤が話すと井沢は顔色が
変わり銃発する。

すべて須藤を外して
撃ち終えた井沢は山内に

「どうだった?初めての捜査は?」

と笑顔で話す。山内は井沢に少し
恐怖を覚えた表情を見せる。

事件がいきなり解決したことを
エレベーターの中で愚痴る早川と板倉。
同乗していた井沢はそれを黙って
聞いていた。

エレベーターを降りると
東堂と会い井沢に話しかける。

「山内くんから聞きました。
須藤を取り押さえる際に
本当に須藤を撃ち殺すかと思ったと
あなたは未然犯罪では諸刃の剣。
あなたが一線を越えないように
よろしくお願いしますよ。」

と伝えられわかってますよと
東堂に答える井沢。

資料課分室では東堂から
連絡があり、山内が呼び出される。


画像引用元 http://nodramanolife.net

山内は東堂になんですかと質問すると

「あなたには知る権利がある・・
桜木 泉が見つかりました。」

驚く山内はどこでですか?と質問する。

「ベトナムです。なぜだかは
わかりません。ただ遺体で発見されました。
桜木 泉は誰かに殺された。」

と伝えられ言葉を失う山内。
その話を盗み聞きしていた井沢だった。

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜2話の予告動画(期間限定)

引用元 https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=NFx1MDvOHb0

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 次回(2話)の予想

前2作の主演でもあった
桜木 泉(上戸 彩)が殺されたと
知らされた山内 徹(横山 裕)
どのような行動を起こすのか?

新たに未犯システムで危険人物と
上げられた料理人の藤井 早紀(黒谷 友香)
を未然犯罪チームの井沢 範人(沢村 一樹)
たちは救いだし阻止することは
できるのか?

次回は7月16日(月)よる9時から
15分拡大放送です。

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜の関連記事まとめ

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜の
関連記事をまとめていきます。

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜を無料視聴する方法(見逃し配信)&主題歌を低額で聞く方法

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜を無料視聴する方法(見逃し配信)

”絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜”を見逃してしまった方、もう一度みたい方、

1話~最新話までイッキ見したい方はFODで視聴することができますよ!

FODは1か月無料視聴(無料お試し)することができます。

FODプレミアム(動画見放題)以外であれば

1話視聴する度に200ポイント必要ですが……・

毎月1300ポイントプレゼントされています。

つまり・・・

6話分も実質無料で見れちゃいます!!

継続した場合でも、月額たった888円!

管理人も継続することをおすすめしています!

ちなみにいつまでも無料キャンペーン期間があるとは限りません。

一定の人数に達すると無料キャンペーンが終わってしまい、

無料で試すことができたのにも関わらず、試すことができずに

終わってしまうかもしれません……・。

無料ですし、これを機にFODに登録してみてはいかがでしょうか?

>> 【スマホ版】FODの詳細や登録方法はこちら!

>> 【PC版】FODの詳細や登録方法はこちら!

FODでは以下の人気作品が視聴できます。

たくさんの作品を見ることができます。ほんの一例です。

TV Series(2018年春ドラマ)

  • 「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ(4月9日より配信予定)
  • 「シグナル」坂口健太郎(4月10日より配信予定)
  • 「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカ(4月19日より配信予定)
  • 「いつまでも白い羽根」新川優愛(4月7日より配信予定)
  • 「不倫食堂」(地上波放送なしFOD限定。3月7日より配信中。)
TV Series(2017年冬ドラマ)
  • FINALCUT
  • 隣の家族は青く見える
  • 海月姫
  • 家族の旅路
TV Series(過去有名作)
  • コードブルー
  • 昼顔
  • クライシス
  • VIRGINS~ハジメテに乱れる女たち~
  • 失恋島
  • 神恋アプリ
  • ラブラブエイリアン2
  • 人志松本のすべらない話
  • 探偵はBARにいるシリーズ
  • グッドモーニングコール続編
  • 花にけだもの
映画 人気名作Series
  • 君の名は
  • いたずらなkiss3
女性に人気の雑誌
  • MORE
  • CanCam
  • non-no
  • Ray
  • CLASSY
管理人オススメ(個人的意見)
  • ガリレオ
  • のだめカンタービレ
  • トップキャスター
  • スローダンス
  • 危険なアネキ

”絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜”の主題歌「もし君を許せたら」を低額で聞く方法


画像引用元 https://natalie.mu

家入レオさんが歌う主題歌の
「もし君を許せたら」を
聴きたい方は下記のサイトから
ご視聴できます。

“家入レオ”を歌詞付で聴くなら「うたパス!」

初回30日無料の聴き放題アプリ!

たくさんの人気アーティスト網羅してます。

聴き放題プランに加入すると以下のメリットがあります!

  • 初登録後、30日間無料!
  • 継続しても1日たったの10円!
  • ライブ先行受付や無料招待など特典満載!
    毎週更新!4,000以上のプレイリスト!
  • 会員特典で毎週火曜日はカラオケ利用料金1,200円割引き(auチューズデイ)

○スポンサーリンク○